人生いろいろって島倉千代子さんも歌っていただろうが!の巻

安藤ゆず無期限活動休止の衝撃で受けた傷は当分癒えそうもありませんが、皆さん頑張っていきまっしょい。

さて、今週号の週刊プロレス「忘れじの選手をたずねて」というコーナーに元・プロレスリング・ノア所属であった伊藤旭彦さんの記事が載っていて軽くビックリ致しました。
2010年当時は突然引退の発表がされて本人の会見もないままフェードアウトしてしまったので、その後どうしているのか心配していたけれど、シッカリと地に足をつけ働いてるのを知りホッとした次第。現在は御守り問屋の社長さんをやっているそうで。
逃げるように業界から足を洗う事になったが、そこはやっぱり本人の人生だから誰も文句は言えんわな。元気でやってればそれでいいよ。

WWEのダニエル・ブライアンが脳震盪が原因で引退を発表。
アメリカン・ドラゴンとして、ブライアン・ダニエルソンとしても日本に縁のある選手だけに残念でならない。
ただ、脳のダメージは怖いからね。何かあってからでは遅い訳で、これは致し方ないだろう。
これまで彼が遺してきた名勝負を心に刻み、第二の人生の歩みを応援したい。
あと、この話を聞いて全日本プロレスのSUSHIこと雷神明やノアのマイバッハ谷口なんかも過去に繰り返し脳震盪を起こしていたから大丈夫なのかなと不安になる。
団体にはその辺のケアも望みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください