LOVE&ENERGYでGO ACE!の巻

連日、G1クライマックスをネット&テレビ観戦

選手にとっては肉体的にも精神的にもキツイ日々が続くとは思うが、真夏と言えばコレだからね。G1なくして日本の夏は語れない。皆、怪我なく完走出来ますように。
福島大会のベストバウトは文句なしにオカダ・カズチカ対SANADA。真田のポテンシャルの高さは言うまでもないが、流石は全日本プロレスの次期エース候補だっただけはある。
次点は矢野通対ケニー・オメガ。久し振りにDDTっぽい試合が出来てケニー本人は楽しんでたんじゃないか?振り幅すごいわな。
で、本日行われた仙台大会。ベストバウトは棚橋弘至対後藤洋央紀。内藤哲也対永田裕志も良かったし、真壁刀義対飯伏幸太の一戦、石井智宏対YOSHI-HASHIの同門対決やバッドラック・ファレ対ザック・セイバー・ジュニアの試合も見所あった。
だが、場所が仙台だけにタナを選ぶかなと。試合後のマイクやファンサービスも含めて棚橋ここにあり。

テレビを見ての感想とバカ騒ぎについて

今週放送された「YOUは何しに日本へ?」で密着されていたサラちゃんて娘はどこか芸能事務所に入れないかな。
アミューズは見る目がないんでスタダ辺りどうですか。可愛いし多言語にも対応可能だからタレントとしても使い勝手良さそうだよ。

「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」は家からそう遠くはない味の素スタジアムでの開催なもんで開演直前に会場入りしようと目論んでいたが、SIFにアプガ、ゆるめるモ、東京女子流が出演すると知って心が揺らいでる。この3組のパフォーマンスは是非とも生で見たい…でも、尋常ではない暑がりの自分にとって野外ライブ前に体力を消耗したくないので参戦は微妙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください