いくつになっても野球観戦は止められないの巻

月曜火曜と二日続けてクソ弱い北海道のプロ野球チームを冷やかしに東京ドームへ馳せ参じてきた。
初日、事前予約しといた席を探したところ応援団の真後ろで苦笑い。東京時代に色々とあっただけに少し離れた場所に陣取るつもりだったのだが。
しかし、十数年経っているだけに彼奴等も歳をとっているようでなにか物悲しささえ感じてしまったが、元気そうな面していて何よりみたいな。いつまでも過去のいざこざを引き摺るのはよしとくか。相変わらず守備の時は全くグラウンドに目をやらず仲間同士でくっちゃべってるだけだったのは流石だったが。
試合の方は中田翔の2ランで先制したものの、アッサリと逆転を許し敗戦。
ダルかったもんで8回裏終了と共に帰路に着いたが、9回表に5点も取られてて笑うしかない。
体調悪いなか観に行ってやったというのに、この体たらくっぷりたるや…ハァ━(-д-;)━ァ…
とは言え、ウチは去年日本一に輝いてる余韻があるんで今年どうなろうが心に余裕を持っているのだけれど。

二日目。昨晩の席から一ブロックセンター寄り。この辺がまあ落ち着く場所ではある。
近場の書店にて購入したプチ鹿島著「教養としてのプロレス」を読みつつ試合開始を待った(ちなみに昨日はGスピリッツを購入)
本日はアイドルマスターとのコラボ日という事で声優さん達が来場した為に普段は球場に訪れないであろうヲタもいた模様。
が、個人的には何故か同じくゲストとして登場した渡辺美奈代親子の登場に歓喜した。
おニャン子世代としてはこの時代に美奈代を拝める事象が信じられないというか。しかも子種のぼっちゃんまで!
球場内は完全アウェーで反応が薄いのによく分からん新曲だかを歌いながらハムの選手と絡んで練り歩く辺りは流石の一言。
試合はこれと言った見所もなく連敗も、ドレイクのダイビングキャッチだけは見事だった。
で、台風による大雨だってんで早目に退出したのだが、こんな時に限って傘を忘れてしまい大いに焦ったものの入場時に貰った応援ボードを頭上に掲げて急場凌ぎ。
無事に帰宅と相成った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください