続・日本ハムを応援してきたの巻

連夜の観戦。昨日より少し遅めに球場入り。
大谷翔平が先発なので外野席はすでに混雑していた。
それなりの席をGETするも、一人寂しく孤独な応援である。
いつも通り立ち上がりの悪い大谷。そこを角中につかれ先制2ランを浴びる。
その後も、どうもシックリ来ないピッチング。打線は石川に5回までノーヒットに抑えられ成す術なし。
点差を詰めても更なるチャンスは活かせず、流れを掴みかけても浦野が打たれたりと、しょうもない試合展開。
8回裏にはノーアウト満塁と攻め立てるが点を取れずに敗戦。まさかロッテ相手に大谷で落とすとは思わなんだ。
声枯らしてまで応援した甲斐がまったくなかったぞ(´・ω・`)ガッカリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください