「ももクロと行く!」というファン心理を利用したこっすい通販番組をご存知ですか?の巻

この10月からBS日テレで始まった「ももクロと行く!」を見ないまま録り溜めていたのですが、友人とLINEをしていたら会話の中で

「ももクロと行く!がまさかの通販番組とは笑けました‪w」

と教えられまして、急いで視聴。
てっきり、ももクロと同事務所の後輩アイドルが織り成す珍道中的なバラエティだと思っていたら本当に通販番組でΣ(゚д゚;)
内容自体は台本通りに進めてるだけとはいえ可愛い子達があっち行ったりこっち行ったりして商品をGETするので見てて楽しいのですが、1回目に販売したのが2200円の「しらす3点セット」で値段的に安めだからまあヨシとしても、2回目に8万円の「印鑑セット」をサラッと売り付けるってナニ?(笑)
これってポシュレ×ももクロの売れ行きが良いもんで「もっとモノノフから搾取出来るな!」と味をしめた日テレや運営が考えたんでしょうか。
ま、財力のあるノフはジャンジャン金使ってあげてくださいな。
こちらは番組視聴だけに留めておきます。
あ、苦言ではないけどBS日テレのチーフプロデューサーが番組のことを「おすそ分けロードムービー」とか言っていたが「お裾分け」ってgoo辞書によると

もらいものや利益を、さらに他の者に分け与えること。

という意味なんで、探してきた体でラインナップした商品をファンに売り付けることを「お裾分け」とは言わないのではなかろうか。
全国津々浦々を巡って見つけてきたモノを視聴者にプレゼントするなら分かるんですけどねえ( ´・ヮ・`)アハハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください