誰にも知られることなく更新が滞り、誰にも知られることなく更新を再開致しますの巻

アァ!すでに半年も更新してなかった!∑(๑ºдº๑)!!
…なんて、わざとらしい言葉を吐きつつ恥ずかしながら帰って参りました。
ちょこっとブログを弄りまして、多少は表示も軽くなったかなと思いますのでお時間ありましたら見に来て頂けると幸いです。
それでは取り急ぎ、最近気になったことの感想を吐き出します。

ラグビーW杯 日本対スコットランド

ここ数週間に湧いて出てきたにわかファンの感想で申し訳ないが、これぞ死闘。手に汗握る展開で、テレビ観戦しているだけなのに試合後はドッと疲れが出た。
見事、難敵スコットランドを倒し全勝で決勝トーナメントへ進んだ日本代表。
20日の南アフリカ戦もテレビの前で全力で応援したい。

新日本プロレス両国大会を視聴

セミとメインは1.4のカードを踏まえればこうなるよねって結果だが、どちらも試合内容はクオリティが高く満足。
個人的ベストバウトは獣神サンダー・ライガー対鈴木みのる。今どきの派手な技が飛び交うような試合では勿論なかったが、両者のプロレスラーとしての生き様やこれまでの関係性を踏まえると実に感慨深い闘いとなった。最後、みのるがライガーに跪いて頭を下げたのは新弟子の頃から世話になってきた山田恵一に対する礼だったのか。

ドラフト会議2019

我軍の結果はコチラ。

1位 河野竜生 投 手 JFE西日本
2位 立野和明 投 手 東海理化
3位 上野響平 内野手 京都国際
4位 鈴木健矢 投 手 JX-ENEOS
5位 望月大希 投 手 創価大
6位 梅林優貴 捕 手 広島文化学園大
7位 片岡奨人 外野手 東日本国際大

育成1位 宮田輝星 外野手 福岡大
育成2位 樋口龍之介 内野手 BC新潟
育成3位 長谷川凌汰 投手 BC新潟

今ドラフトの目玉であった佐々木朗希のクジは外してしまったが、上位で左右の即戦力投手を獲得出来たのは良かったのではなかろうか。
ただし、昨年も即戦力の触れ込みで生田目を3位で指名したものの、てんで活躍しなかったので若干懐疑的な目でみてしまうが。
まだ各選手がどのような素材なのか分からんのでネットで検索したり週ベでも買って学んでおこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください