タイトルマッチで劣勢になると反則負けを選びますの巻

そう言えば書くの忘れてたけど、12球団合同トライアウトを受けていた鵜久森淳志がヤクルトスワローズに拾われたんだよね。
未完の大器が新天地で花開くか要注目。頑張ってほしいものです。
正田樹の朗報は未だ飛び込んでこないが、獲得するチームは現れなかったのだろうか。投球内容は良かったみたいなんだが。
年末恒例、TBS「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」で追ってたりするんかな。

世界野球プレミア12は対プエルトリコ戦。
マエケンの好投に加え打線も好調、結果は9対3で快勝。準決勝へ駒を進めた。
しかしながら、最終回に登板した増井が3ランを打たれるなど代表として情けないピッチングをしたのはいただけない。ここまで負けなしとは言えクローザーが打たれているのは気掛かりだ。
次は因縁の韓国戦。是か非でも勝たねばなるまい。

元・AWA世界ヘビー級王者であり、ダーティ・チャンプとしても名を馳せた稀代の名レスラー”ニック・ボックウィンクル”が逝去。
「相手がワルツを踊れば私もワルツを踊り、ジルバを踊れば私もジルバを踊る。」という名言も残しているほど、誰とやってもシッカリとしたプロレスを魅せてくれる人であった。
ご冥福をお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください