「ニューヨークへ行きたいかー!?」と問われれば、そりゃ行きたいですよの巻

本日、ももクロの「アメリカ横断ウルトラライブ」の日程が発表された。

1. 2016年11月15日(火) HAWAII(Honolulu)
2. 2016年11月17日(木) L.A.
3. 2016年11月19日(土) N.Y.
(ハワイ(ホノルル) → ロサンゼルス → ニューヨーク)

分かり切っていた事だが強行日程だねえ(´ε`;)ウーン…持ち金にも不安あるし、申し訳ないが不参加を表明致します。つーか、事前の情報では最後がハワイだったような?
しかし、コレってツアーの募集人数や会場のキャパはどうなんのかね。詳細は寝て待つ事にしますが、N.Yはプロレス繋がりでMSG開催を望みたいけど、まあ無理かな( ゚∀゚)アハハ
仕方ないんで、ももクリとカウントダウンライブ用の資金を貯めとくことにしときます。

今年のG1クライマックスは天山の落選や唐突なNOAH勢の参加に対して疑問の声が一部で上がっているが、個人的には参加人数が多過ぎだと思うのですよ。第1回大会の様に8人での争いにとまでは言わないけれど、少数精鋭にした方がメリハリが出るのではと。
新日自体が調子良いんで大会数が多いと儲けも増えるとか色々と理由はあろうが、G1は選ばれしレスラーのみでリーグ戦を組むべきでしょ。今大会では小島、タマ、本間、矢野、YOSHI-HASHI、中嶋辺りには参加資格はないと言える。いっその事、予選でもやってくれればファンも納得するだろうて。
で、とりあえず天山が出場する為にはキン肉マン「夢の超人タッグ編」の”はぐれ悪魔超人コンビ”と”ビッグ・ボンバーズ”の絡み的な展開にもっていくのが吉だと思ふのです。
tenzan2016g1
さすれば願いも叶うであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください