ファンキーと言えば加藤ではなくウェポンの方の巻

今日は西友のレジで二重請求されるわ、バックで下がってきたヤマト運輸の車に轢かれそうになるわでツイてなかった(´-﹏-`;)
まー、人は皆ミスって当たり前だけれど気を付けてもらいたいものだ。

新日本プロレスワールドでBOSJ最終戦を鑑賞

メインの田口隆祐対ウィル・オスプレイは、さすが優勝決定戦と言える試合内容。
田口の足攻めを耐えたオスプレイがリバース・ファイヤーバード・スプラッシュからのオスカッターを決めて初優勝に輝いた。
対リコシェ戦で世界をアッと言わせた若干23歳は末恐ろしいとしか言いようがないなあ。Jrのベルトを保持しているKUSHIDAへの挑戦も楽しみだ。
あと、自分のネット環境のせいかもしれないが、素晴らしい試合に水を差すかのようにメインの最中やたらと読み込み中になりゲンナリしてしまった。
仕方なくMacでの視聴を諦めてスマホに切り替えたら何故か安定して事なきを得たが、これって我が家だけなのかね?同時刻に見ていたLINE LIVEはスムーズに視聴出来ていたので回線の問題とも思えないのだが。

ファンキー加藤の不倫騒動が明るみに

早々に本人が謝罪会見を開いたのはベッキー&ゲスを反面教師にしたか。
割を食ったのはアンタッチャブル柴田。本人も女性問題を起こして謹慎していただけに文句言えんわな(笑)
こんなもんは内輪で終わらすべき事柄なんで周りがとやかく言う必要なし。
なので、この話題はこれにてチョンで結構。

ブロック・レスナーがWWE所属のままUFC200に1試合限定の出場

ただし、対戦相手がK-1でも活躍したマーク・ハントってのが(´ε`;)ウーン…
すでに42歳になっているが、3月にはフランク・ミアに勝利している。正直、厳しい闘いになるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください