新日本プロレスワールドがChromecastに対応したので使ってみたの巻

Chromecast自体は商品締め出し前の7月にamazonのセールで購入していて手付かずのまま放置していたのだが、ついに封印を解く日が来た。
接続は実に簡単。テレビのHDMI端子に本体をブッ込み電源を付けてwifiに繋ぎ、あとはスマホのアプリで操作するだけ。
サルでも取り付け可能なお手軽さで説明は不要とも言える。
で、後楽園ホール大会の生中継を観てみたが、画質がたまに荒くなったり止まったりしたものの、まあ許容範囲で概ね満足。そんなマイナス面よりも、やはりテレビの大画面で楽しめる良さが打ち勝ってしまうのだ。
今後は更に新日本プロレスワールドを利用する機会が増えそう、そんな感じ。
ちなみにDMM動画もChromecastに対応しているので購入済のアレな映像を確認してみたが、早送り&巻き戻し時に読み込みが入ってしまう為に全く使えそうにない…って何に使う気だなどと野暮な突っ込みはしないで欲しい。
つーか、どちらのサービスも各自のネット接続の環境次第で使い勝手が変わるだろうから一概に否定も肯定も出来ない。
という安易な結論を吐いたところで終わりと致します(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください