本日の他愛もない感想ですの巻

昼過ぎに最寄りのTSUTAYA近辺で野良カイリューを捕獲。
CP2000越えの大物で喜び勇んだが、個体値が普通と診断されゲンナリ。
ま、ジムにちょろっと置いとく分には役に立つだろう。

新日本プロレス神戸大会をNJPWWにて視聴

マイケル・エルガン対内藤哲也のインタコンチ戦は30分を超える激闘。終盤にロスインゴの乱入もありトランキーロさんがベルト奪取。しかし、相も変わらず内藤の受けが半端なかった。かなり後頭部を打っていたけど大丈夫かね。
キャプテンはヨシ・タツを裏切ってBULLET CLUBの小間使いにでもなるのだろうか。
ヒデオ・サイトーがカムバックなら受け入れたい気分だが。

フジテレビにてRIZINを観賞

個々の試合に関して色々と言いたい事はあるのだが面倒なので割愛。
年齢の割には動けてた選手、MMAの経験が少ないけど身体能力でカバーしてた選手、すでに峠を超えたロートル。
それらの闘いを掻き集めて果たして面白いのか。
番組構成もPRIDEの踏襲で進歩なく、何度も同じ煽りを入れて間延びしまくり。
結論としては、1時間にまとめられる内容をダラダラと3時間もやるなよって感じ。こんなんなら池上さんの特番を見れば良かったと至極後悔。
日本のMMAに未来はあるのか。先行き不安だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください