1+1は2じゃないぞ!(ryの巻

本日は新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2015 愛知県体育館大会」をサムライTVで視聴。
優勝戦進出は真壁&本間組、内藤&EVIL組に決定。贔屓にしていた棚橋&エルガン組はリーグ戦敗退となってしまいガッカリだ。
ついでに言えば、真壁組が勝った瞬間のタナのリアクションがベタ過ぎて苦笑い、解説の方でも相変わらずのボキャブラリーのなさを露呈していた。それでも憎めないエースの視線はすでに来年の1.4に向いている。
放送終了後、同日開催であった全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦2015」の優勝決定戦をGAORAで視聴。
諏訪間&宮原組がゼウス&ボディガー組を下して初優勝。試合後に仲間割れを起こしたが、お互い新たに若手を巻き込んで闘いの渦へと飛び込む模様。主力選手の離脱に揺れる全日だが、団体の灯を消さぬよう頑張ってもらいたい。

M-1グランプリはお禿になられてるコンビが優勝されたようで。
おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください