ZOZOマリンスタジアムでマリーンズファンの底辺に遭遇の巻

先週の日曜日は友人に誘われたので久し振りにZOZOマリンスタジアムまで足を伸ばしてきた。
勿論、我が愛する北海道日本ハムファイターズの応援がメインではあるが、夏に控える「MomocloMania」の下見も兼ねての参戦である。
黒プラドさんと調布で合流後、東京駅の地下街にある「杜」にて牛たんミックス定食を堪能。

旨い。2400円(税抜き)

で、ついでにテレ朝ショップで「ももクロChan」のグッズを購入。

記者腕章、缶バッジ、家紋キーホルダーの3点。手頃な値段になったマトリョーシカがなかったのは残念。緑単体のものは撤去済み。

そして鈍行に揺られ電車の旅路。
海浜幕張駅から球場までのシャトルバス(現金払いは100円、ICカードは165円)に乗れば5分程度。徒歩だと駅から早歩きでも10分強は掛かる。海風が気持ち良し。
んで、到着!周辺には露店が立ち並ぶが肉系ばかり。腹減ってたら金落とすんだが。


試合開始。前半は両チーム共に草野球レベルのプレーが目立ちゲンナリ。
先発の加藤は援護を貰っても不安定な投球から立ち直れず、4回裏にはコリジョンルールの適用で失点、更に中継ぎ陣も崩壊で何とも情けない敗戦となってしまった。
更に真後ろに座っていた2人組がくだらない野次ばかり飛ばすマリーンズファンで参った。
野次に関しては肯定派の自分でも呆れるほど低レベルでセンスの欠片もない稚拙な内容で閉口。
うちらは基本的に自チームの選手がしょうもないプレーをした時にのみ叱咤激励の意味で野次ってきたし、最低限周りが引くような事は言わないと自制していたけどね。
しかも、声の感じからいって20代の若い輩かと思っていたのに、顔を見たら40前後のリーマン風で苦笑い。うだつの上がらない日常生活を送っているからといって球場でストレス発散するのはどうかと思うよ。
ただ、それ以外は暑かったけど屋外スタジアムの良さを実感出来たし、スタッフ等もキッチリ仕事をこなしていて好印象。売り子のレベルも高いってのもポイント加算です。
まあ、色々とあったが野球観戦を楽しめて大満足。これで家からもっと近ければ頻繁に通うんだがなあ。

あと、コリジョンの話で言えば、清水のは誰が見ても適用で間違いなし。前日の田村は捕球後に左足でホームベースをブロックしにいってたが、流れの中だったので上手いことやったなあと。タイミングはセーフだったとは思うが。
個人的に腹が立つのは清田の痛がるリアクション。清水がぶつかった衝撃で吹っ飛んだのを見て「だったら俺も!」と、自ら倒れ込むという大根役者っぷり。
サッカーならシミュレーション取られるぞコノヤロウヽ(`Д´#)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください