G1クライマックス26開幕戦を視聴しましたの巻

新日本プロレス真夏の風物詩”G1クライマックス”が、ついに開幕。
オカダ対丸藤、棚橋対SANADAの試合は予想通りの結果となったが、どちらも熱戦で手に汗握る闘いに。まあ、フジマルに関しては初戦で大物食いした時点で決勝進出はなさ気な感じなので喜んで良いのか悪いのか微妙だけど。
んで、第一試合から盛り上がった大会となったものの、うちのネット回線が貧弱な為か、後半になるにつれて何度も読み込みが入って映像が止まってしまい至極ゲンナリ。最終的にリアルタイムと15分位の時差が生まれて望んでいないニアライブ中継に(´;ω;`)これだからマンションタイプの契約ってやつは…。
てな愚痴はさて置き、今年も期待以上のモノを魅せつけてくれるシリーズとなるのは間違いなかろう。
連日、新日本プロレスワールドに釘付けになるだろね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください