AMARANTHUSぅと白金の夜明けぇの巻

土日に「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け」DAY1&DAY2に参戦してきましたよ。
昨年の桃神祭以来の生ライブ。興奮しない訳がありません。
ナゴヤ、札幌、京セラ、ヤフオクと4大ドームを制覇して大トリが西武ってどうなのと世間は思うかもですが、ももクロにとってはここがホームなので無問題。
春先と秋口は無駄に寒く、真夏は蒸し風呂状態になるクソ球場ではあるけれど、メンバーと運営が本拠地と言い張るのだから我々は納得する他ないのだ(´・ω・`;)
で、遅ればせながらのツアー初見で新曲のコールやフリには付いていけなかったが楽しいLIVEとなり大変満足になり申したのです。
席も1日目はアリーナCでメンバーがトロッコやバルーンやらでグラウンドの外周を回ってくる度に近場で見られてテンション激上がり。やっとこさ玉井さんと目が合ったしね!他の子からもレス貰えて嬉しかったのだが、夏菜子だけは足の裏とケツしか拝見出来ず。
そしてLIVE中に「アメリカ横断ウルトラライブ(NY.LA.HAWAIIの三箇所)」の開催と、しおりちゃんの運転免許取得への道が発表となりました。
2日目は己のスタンド能力が発動してしまい安定のスタンド後方の席をGETするという災難に見舞われたものの、初日に負けず劣らずの素晴らしいLIVEを目にして感動。
エセドームゆえ冷たい風が吹き込んできて寒さに縮こまったりもしたが、それすらも気にならなくなる程の熱量をステージ上と客席から感じたのであった。
それに今回のツアーで披露された夏菜子のフラフープを使ったダンス、あーりんのドヤ顔ギター、れにちゃんのタップダンス、しおりんのピアノ弾き語り、杏果のドラムと各自のパフォーマンスも見事な出来栄えで彼女達の成長度合いには驚くばかり。
他にも南ピーさん(松崎しげる氏)が桃神祭の開催を歌で告げ、しおりんが加山雄三氏から”若大将”の称号を正式に授与されるなど見所満載で述べ25万2078人を動員した5大ドームツアーは幕を閉じた。
ライブの余韻に浸りながら今もアルバムを聴いておりますが、アメリカ横断のやつには一体いくら金が掛かるのか、心配事が尽きないボクなのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください