ももいろクリスマス2018観戦記の巻

12月25日、さいたまスーパーアリーナで開催された「ももいろクリスマス2018」に参戦してきました。
前回のブログで「少し緩めに応援していこうかなーと」なんて書いておきながら、現場に赴いたらついつい盛り上がってしまい、一歩引いて鑑賞するつもりが通常通りコールしまくりで喉を痛める結果となりました。
開場前には、はるえ商店を物色するも全くピンと来ないグッズばかりで生写真とパンフだけ購入して「堀アキラ」を覗くことに。
“たこ虹”の成長を感じながらブラついているとKITANOBLUEの店舗が出ていたのでネット通販でスルーしたはずのパーカーとTシャツをGET。
もう散財しないはずだったのに…ね(-ω-;)ウーン
それにTask have Funが出演していたとは知らなくて見ることが出来ず盛大に後悔。
んで、事前にWゲートからの入場はアリーナ席であると情報を得ていたので喜び勇んで発券したのですが、まさかの200レベルで。
軽く目眩を起こしながら開演を待っておりましたら、両隣にカップルが着席しやがったので急速にイライラが募ります。
妬み嫉みの感情がフツフツと湧き上がってきたところで、始まりました「ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY -The Real Deal-」。
いつもの”ダウンタウンももクロバンド”(通称DMB)だけでなく、ストリングス隊の”DIAMOND PHILHARMONY”が奏でる音と、ももクロのパフォーマンスが融合し素晴らしきライブに。
アンコールの「勝手に君に」中にトロッコで回ってきた大天使あーりんと高さも目線もバッチリ合った上に指をさされるという奇跡に遭遇、一瞬だけピンク推しに寝返りそうになってしまったのは内緒です。
しおりんの挨拶にもウルッとしつつ、幕を下ろした”ももクリ2018″。
さいたまスーパーアリーナで、ももクリを見るのは2014年以来で、色々と当時とは状況が変わったけれど、ステージ上から溢れ出る幸福感やら熱く温かい会場の雰囲気は今も同じで。
まー、当分は他界はないかな。がっつかない程度に今後も見ていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください