船木誠勝が拳王を破りGHC初戴冠!しかも金剛入り決定!の巻

プロレスリング・ノア1.22大阪大会をWRESTLE UNIVERSEにて視聴。
コロナ陽性及び濃厚接触者が出場予定レスラーの中に出てしまい仙台大会に続きカード変更を余儀なくされたが、終わってみれば熱戦が続き満足度の高い大会となった。
メインのGHCナショナル王座戦は、これまで同様に打撃戦が中心になると予想していたが、船木のスリーパーホールドがガッチリ決まっての秒殺劇!しかも試合後まさかの金剛入り!
この流れは驚いたなあ。覇王が抜けて欠員が出たところにマッドネスなレジェンドの加入。
弱体化どころか、さらなるパワーアップに心躍らない訳がない。
しかし、ロスインゴとの絡みでチームとしての格の違いを痛感してしまったであろう拳王がベルトまで落としてしまったのは個人としては非常に残念。
負けた上で船木を引き入れる事にも葛藤はあっただろう。
金剛の底上げだけでなく、拳王個人としての巻き返しにも期待したい。
これを良い方に捉えれば、ベルトという縛りがなくなった事で他団体出撃もし易くなったとも言える。さて、どうなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください