ドラフト会議2021の結果は此の様になりましたの巻

我が北海道日本ハムファイターズのドラフト結果は以下の通り。

1.達  孝太 投/天理高
2.有薗 直輝 内/千葉学芸高
3.水野 達稀 内/JR四国
4.阪口 樂  投/岐阜第一高
5.畔柳 亨丞 投/中京大学附属中京高
6.長谷川威展 投/金沢学院大学
7.松浦 慶斗 投/大阪桐蔭高
8.北山 亘基 投/京都産業大学
9.上川畑大悟 内/NTT東日本

 

育成
1位 福島 蓮  投/八戸西高
2位 速水 隆成 捕/群馬ダイヤモンドペガサス
3位 柳川 大晟 投/九州国際大付属高
4位 阿部 和広 外/平塚学園高

かなりの数の選手を指名…って事は、その分クビになる現役選手がいるわけで新戦力の加入に嬉しさや期待感を持つ反面、寂しさも感じてしまうのがドラフト会議だなあ。
ドラ1の達はその言動で早くも頭の悪いアンチに目を付けられているようだが、若いのだから物怖じせずに我道を突き進んでほしい。
天理の先輩である南竜次の二の舞にならぬよう球団にはキッチリと育ててほしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください