乃木坂46についての巻

IDOL

乃木坂46の1stアルバム「透明な色」を購入。これまでの全シングル曲(カップリングも含む)+新録楽曲が8曲で聴き応えあり。
このグループは良曲が多いんだが、特に「君の名は希望」はアイドルソングの枠を飛び越しての名曲と言えるのでは。
聴く度に泣けてくるって何なんすか。これだから秋元康は侮れない。
ちなみに推しメンと言える娘は決めていないが、最近は生田絵梨花にお熱。いくちゃん可愛いよ(;´Д`)ハァハァ

「君の名は希望」
http://youtu.be/JbAgeuQQQ1c

さて、ついでと言ってはなんだが、昨年不倫問題を起こした松村沙友理に関して物申しておこう。
個人的な見解としては既存のアイドルに彼氏がいても問題なく、年頃の女子にとってそれが当たり前だとは思う(相手方に妻子がいる上にグループ全体が世話になっている雑誌編集者ってのは問題大アリだけれど)
だが、職業柄”疑似恋愛”を売りにしているわけで、そこんところは客側には見せないでやってきましょうよってスタンスを推奨したいんですよ。
これってキャバ嬢などの水商売も同じ理論で成り立っているわけで、そのスジの最低限のルールというかモラルみたいなものかと。
それを破ってしまったのだから一定のペナルティは受けるべき。
まあ、そうは言っても松村は人気メンであるし、太客を多数持っているからそう簡単に処す訳にはいかないので運営は頭を悩ませたんでしょう。
んで、結果的にどうしたかと言うと、懸案を本人に投げっぱなしにして自主退学に導くみたいな飼い殺し状態を続けさせ追い込むという悪魔の所業。
あのね、いくらなんでもそりゃないだろう。まだ20歳そこそこの女の子を晒し者にするとか有り得んですよ。
一旦クビにして今一度オーディションを受けさせて研究生から這い上がらせる”菊地あやか路線”でいけば当人及びファンが受ける被害を最小限に抑える事が出来たろうに。
ぶっちゃけ松村の問題さえなければ紅白だって出場したかもしれんわけで。それを全部彼女に背負い込ませるってどうなの。生き恥晒しながら活動しなければならない当人の気持ちを考えことあんのかね。
今年の5月に乃木坂のドキュメンタリー映画が公開されるので、もしからしたらそこで卒業という流れもあるかもだが(当然、一連の流れを追っているはず)ここまで何の結論も出さなかった運営は無能を通り越して単なるクズと言える。
スキャンダルに対応するマニュアルがなかったわけではあるまいし、おまえら真性のバカかと。幼気な少女達を親御さんから預かっているっつー自覚が足りなさ過ぎる。

さゆりんごに本当の笑顔が戻る日はいつになるのか。現状、それは誰にも分からない。

コメント