インフルエンザB型はなかなかの強敵でござったの巻

ご無沙汰。
ブログの見た目を変更したので立て続けに更新してやろうと目論んでいたがインフルエンザB型を患って寝込んでしまい、その計画も頓挫。
未だに咳が取れず体調も万全ではないけれど、溜まったネタを吐き出していこう。

ももいろクローバーZ、4人体制で初ライブ

てことで、約2週間前に「ももクロくらぶxoxo~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2018〜」へ参戦してきた。
バレイベ自体、現地で見るのは初。番組先行やAEではなくe+一般でチケを確保したからか、安定のスタンド席を充てがわれた。しかも3階席という場所には萎えてしまったが、位置的にステージに近かったので、まあ納得。
いつもであればラジオのイベントはLVで十分だろうとヌルさを炸裂させるところだが、今回は何と言っても4人での初ライブも兼ねている。
偶然とは言え、その場に立ち会えるとは有り難い話だ。
内容に関しては即興劇やらトークコーナーなどファン向けのグダグダなところもあったが、肝心のライブパフォーマンスは流石に新鮮味たっぷりで。
杏果のパートを他のメンバーが歌うのを見て、新たなスタートを切った”ももいろクローバーZ”を感じ、目に焼き付けられた。
あと、怪盗のコールは「れに!かなこ〜⤴、しおり、ささきあやか!」に変更。
まだ他の曲も戸惑いはありつつ声を出している状態だけれど、いずれ固まっていくのだろうね。
個人的な見所はナイツ塙の下ネタぶっこみに対してリアクションに困る4人の姿であった。ただ、夏菜子に裏筋とか言っちゃダメだって(´゚ c_,゚`)プッ
2日目は新宿ピカデリーにてLV鑑賞。体調最悪で席も前から2列目でクソ見辛い。昔から思うが、映画館の前列って需要あるのだろうか。大体、5列目くらいからがベスポジだろうに。

くろぷらど氏に代理購入していただいたTシャツとキャップ+頂いたキーホルダー。
パーカーは早々に売り切れたとか。

 

大杉漣さんが急性心不全で逝去

なんだろうね、この喪失感は。いくらなんでも早過ぎるでしょ。
当然ながら面識もないし好んで出演作品を見ていたわけではないのに哀しみが込み上げてきて。
アウトレイジを代表とする強面の役柄よりも朴訥な親父像を演じる漣さんが好きだったなあ。「僕と彼女と彼女の生きる道」の主人公の父親役とかね。
本当に残念。心よりご冥福をお祈りします。

 

日本ハム、メジャー44発のアルシアが待望の来日

幻の新外国人助っ人、オズワルド・アルシアがやっとこさ来日。
ビザの関係でアリゾナキャンプにも参加出来ず、本当に来るのか懐疑的ではあったが、とりあえずは一安心か。まだ見ぬ強豪のまま終わらなくてヨカタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください