北海道日本ハムファイターズの新ユニフォームはすでに受け入れ体制が整っておりますの巻

先週末の新ユニ発表から数日経ちましたが、未だ「ダサい」だの「西武みたい」と仰る人々が多くいらっしゃいますね。
他球団ファンがどう思おうが関係ないですが、ファイターズファンから否定的な意見が多く見受けられるのは球団も考えた方が良いと思います。
しかし、当初は同様にガッカリした派に属していたボクですが、よう見るとデザイン的には悪くないですし、新庄剛志BIGBOSSが着用すると格好良く映るんすよね。
唯一、ビジター用の背面ネームが文字数の多い選手は線にかかっちゃうのが残念ですが。
色は球団が指定したのか、ブルーで行くってんだから、これはもう仕方ない。受け入れましょう。
あとは選手達がシーズンで結果を出して”これが新生ファイターズ”だとファンに認識させれば良いのです。
戦力的に優勝を狙うのは厳しいけれど、投手陣は抑え以外は整備されているし、打撃陣も外国人頼みとは言え昨年よりはマシでしょう。
なので、CSにはギリ食い込めるんではと楽観視しています。ま、抑えが不安定な杉浦かトミージョン手術上がりの石川直也、どちらが起用されるか分かりませんが、何とかなると信じたい。(姫野優也の爆裂大覚醒とかならんか)
前回書いた通り、リニューアルしたオンラインストアでレプリカユニを注文しようしても、まだ全選手に対応していないのでお預け食らって憤慨しとるのすが、誰で作ろうかと思案しておりまして。
今現在はドラフト下位指名の新人ながら背番号4を貰った上川畑辺りにしようかなと。3位指名の水野達稀も好みの選手で悩みますねコレは。
毎回ユニを頼むときはメインどころの選手を避けておるのですが、以前スカイブルーユニを森山で作ったら早々に辞めてしまい、北海道新幹線ユニで作った平沼は西武にトレードされてしまったので、作った選手はそうならないよう頑張ってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください