日本ハムのドラフト会議の結果がミーハーな高校野球好きが選んで指名したようでニヤけてしまうの巻

今日から日本シリーズが始まるようですが、まったく興味ないのでFANZAで動画でも購入して下半身のテンションを高めようかと思っている深夜2時ですコンバンワ。
さてさて、木曜日に執り行われたプロ野球ドラフト会議。我がファイターズの指名選手は以下の通りとなりました。

1位 吉田輝星投手(金足農高)
2位 野村佑希内野手(花咲徳栄高)
3位 生田目翼投手(日本通運)
4位 万波中正外野手(横浜高)
5位 柿木蓮投手(大阪桐蔭高)
6位 田宮裕涼捕手(成田高)
7位 福田俊投手(星槎道都大)

[育成]

1位 海老原一佳外野手(BC富山)

どうですか、この高校野球オールスターズみたいな布陣は。
個人的にも注目していた根尾の抽選は外してしまいましたが、なかなかの面子の交渉権を得られたのでは。
一見、ド素人でも考えつきそうな指名選手一覧に見えるけれど、そこは数々のスター選手を育て上げてきた日本ハム球団ですからね。
人気先行だのミーハードラフト等と揶揄されても何ら気にすることなし。
即戦力として期待される生田目以外は数年後にでも一軍で活躍してくれたらなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください