シレッとブログを復活させてみたのでありますの巻

「とんねるずのみなさんのおかげでした」で好評を博した「2億4千万のものまねメドレー選手権」が特番として帰ってきたので視聴した。
芸達者なものまね屋さん達の力もあって全体的に大変楽しめる内容ではあったのだが、今回に限っては裏かぶりもしていないバナナマンの二人が参加しておらず、番組の肝である”なんやかんやあっても最終的には日村が優勝しちゃう”というオチがなかったことに至極ゲンナリ。
単なる「ものまね王座決定戦」のものまね番組と化してしまったのは何故なのだろうか。いてもいなくても構わないけどダイノジ大地もいなかったし。
次回もし開催されるのであれば、是非とも原点回帰してもらいたいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください