終わりなき日常その2の巻

前回「我関せず」とかホザいた数時間後にアレな事になって不謹慎極まりないじゃないですか。ホントにもう。
しかし、ただただ酷いなあと思うばかりでご冥福をお祈りするしかありません。
斬首や火炙りの刑は過去日本を含め各国で行われてきた所業とはいえ、現代においてそれをやられるとキツイものがありますね。
映像で見せつけられ更にネットで拡散されるとか精神衛生上宜しくないです。
で、ここぞとばかりに現政権を批判している人達が目につきますが、国際社会において”我関せず”なんて出来るはずもなく、どんな政党が国を率いていようが同じ様な展開が待っていたと思いますよ。
何やったって相手方は難癖付けてきたでしょ。テロリストに常識もルールも約束事も通用しないわけで。
今後、日本でもテロが起きる可能性が上がったのは間違いないので自分たちの意識を変えて生活していくしかないのかなあと。
ま、今までがのほほんとし過ぎてたのかなって気もしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください