連日、胸くそ悪い話題が耳に入ってくるで候の巻

で、最近の話題と言えば寝屋川市の中1男女殺害事件だ。
まー、可哀想としか言いようがない結末になっちゃって。あんな幼い子達に手を掛けた山田浩二とかいう鬼畜は死んで地獄に堕ちて今度生まれ変わったらウジ虫になるがいいさ!
んだがね、犯人が悪いってのは大前提だが、それだけでこうなったのか、そう思うわけですよ。
すでに新聞TV等で報道されている通り、まだ中学1年生の子供が深夜に街を徘徊してるってのがそもそもおかしな話。それを許す親はどうかしてるだろう。
女の子の方はテントを買って野宿してたとか、どうなんですかその家庭環境。
自分が中坊の頃も夜出歩いたりってのは当然あったが、ちょっと道を踏み外したガキが集団でたむろってダベるくらいだったしね。なのに、あんな普通の子がなんでって感じ。
そりゃ夜中に出歩いてれば犯罪に巻き込まれる率は高くなりますがな。今さら言ったところで遅いんだが。
世の中の親御さん達は今回の事件を教訓にした方がいいでしょうね。基本的な躾をしとくだけで全然違うと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください