いつも通りの駄文を掲載ですの巻

本日の「ファイターズ キャンプ中継in名護」は韓国のKIAタイガースとの練習試合を放送。
先発の大谷翔平は立ち上がり不安定だったものの、途中から持ち直して3回を投げて被安打1の無失点。奪三振5。結果的には及第点か。
まー、開幕に照準を合わせてりゃ良いかなと。
他の選手で目に付いたのは、まず新人の横尾。3ランを含む5打数3安打3打点の活躍。栗山監督は小谷野みたいになってほしいと語っていたが、これは期待出来るかも。
バース&マーティンの両外国人投手も実戦初登板。どちらも戦力になりそうである。藤岡とかも良かったし今季のブルペンは安定するのでは。
と、この時期ならではの妄想をしておく。

千葉ロッテのナバーロの件は本人の不注意とはいえ少し可哀想な気がするなあ。
何かする為に弾丸を所持していたわけでもなし、反省しているのだからペナルティは最小限のモノであってほしい。
敵チームの選手だけど長打力あって面白そうな選手だから早く公式戦で見てみたいわ。

G+にてNOAH後楽園大会生中継を視聴。
注目していたメインの鈴木みのる対中嶋勝彦の一戦はビックリの結末。
確かに負けたら鈴木軍入りとか条件出されていたけれど、まさか勝彦が勝つとは。
でも、ちょっとフィニッシュは唐突だったね。垂直落下式ブレーンバスターからノーザンライト・ボムで決めた方が良さ気な終わりに思えたが。健介とみのるとの関係性もあるし、師匠の技で宿敵を撃破!とかの方が盛り上がったような。
まあ、これで杉浦とのGHCヘビー級のタイトルマッチが決まったわけで、至宝奪還に向けて頑張ってもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください