ももいろクローバーZの祝典ツアー日本武道館大会に参戦してきた話の巻

5月15日に日本武道館で開催された祝典ツアーに参戦してきた。
AE先行の申し込みをスッカリ忘れるという失態を犯し、イープラス一般にて辛うじてチケットをゲット。
2月のバレイベ以来となるライブを楽しもうと乗り込んでみたが、席がまさかの2階スタンド最後列。
武道館自体が見易い作りになっているとはいえ開演前から凹んでしまったのは言うまでもない。
敢えて事前情報を殆ど仕入れずに観たが、アルバムの世界観を丁寧に作り上げており、遠目からでも十分に楽しめる内容ではあった。
しかし、近くにやたらと大きな拍手(耳に響くレベル)をする奴がいて、いちいち煩く集中するのが大変だったのが本当に残念で。
声を出せない現状に鑑みて拍手でももクロに対して感謝を伝えようとする気持ちは理解出来る。
だが、必要以上に大きな拍手をする度に周りが怪訝な表情を浮かべて当該者の方を何度も振り返っているのに、全く意に介さず手を叩き続けるのには呆れると同時に怒りさえ覚えた。
こういった自己中心的な輩には何を言っても仕方がないだろうが、もう少し周りの目を気にして行動してみては如何だろうか。
あの様な輩を反面教師とし、自分自身周りに迷惑を掛けないようライブに参戦していこうと思った次第。
後半は単なる愚痴になってしまったが、祝典ツアーは良きライブでアルバムも良盤。
サブスクでも聴けるので機会があったら是非に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください